読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パプキム天国

ただのおぼえがき

追記有【ミスではない】『池上彰緊急スペシャル! 知っているようで知らない韓国のナゾ』の字幕捏造に関して

社会

 フジテレビが放送した『池上彰緊急スペシャル! 知っているようで知らない韓国のナゾ』で字幕捏造があったと話題のようです。

 

f:id:babkim:20150629075541p:plain

https://youtu.be/7Srw3l_mFR4?t=25m10s

 高校生が、「文化が多くあります。そして、外国人がたくさん訪問しているようです。(문화가 너무 많아요. 그리고 외국인이 많이 방문해주는 거 같아요.)」と言っているにも関わらず、「嫌いですよ だって韓国を苦しめたじゃないですか」と字幕を付けています。お人好し(笑)の私は、あまりに内容が食い違っているので、「捏造」ではなく韓国語がよくわからない編集スタッフの「ミス」ではないか、と最初は思いました。んまあでも、動画を検証したところ、ミスである可能性は限りなく低く、捏造だろうなとほぼ確信しています。

 

 まず、女子生徒の前にインタビューを受けていた60代主婦。

f:id:babkim:20150629075414p:plain

https://youtu.be/7Srw3l_mFR4?t=25m6s

 

音声が被っているので、聞き取りにくいのですが、

 

 일본 사람들이(을?) 그렇게 한국 사람들이 좋아하지 않아

 (直訳:日本人がそんなに、韓国人は好きじゃない。意訳:韓国人は、日本人のことがそんなに好きじゃない)

 

と言っているように聞こえます(少なくとも「みんな」とも「嫌い」とも言っていない)。しかし、字幕では「韓国人はみんな日本が嫌いだと思うわ」と表示されています。字幕には基本的に字数制限があるので、どうしても意訳になってしまうことは理解できるのですが、「(そんなに)好きじゃない」を「嫌い」に、言ってもいない「みんな」という言葉を付け加えるのは、明らかな印象操作でしょう。

 

 番組の中では、独島部所属の韓国人へのインタビューや財閥に対する印象に関するインタビューもありました。これらも音声が被っているので、判断はしにくいのですが、聞こえる範囲では、字幕が言っている内容と食い違っているということはありませんでした。つまり、編集者は韓国語をよく分かっているということですね。なので、「韓国語がよくわからない編集スタッフのミス」という可能性は消えました。意図的に、「韓国は日本が嫌い」というインタビューだけ改変しています。捏造したことは、ほぼ間違いないでしょう。

 

 でも、なぜ、「韓国は日本が嫌い」のインタビューだけ字幕の捏造をしたのでしょうか。勝手に邪推すると、韓国人から「日本が嫌い」という証言を得られなかったので、番組の構成のために捏造したのではないか、と思います。

 私は、韓国に10年近く住んでいましたが、「日本政府が嫌い」や「大日本帝国が嫌い」という人はたくさん見てきたけれども、文化や社会、経済まで含めた上での総称の「日本」が嫌いという人には、ほとんど出会ったことがありません。街中でインタビューしても、露骨に「日本が嫌い」と言う人は滅多にいないのではないでしょうか。しかも、日本のテレビ局がインタビューしているのですから、相手も慎重に言葉を選んで日本に対する印象を話すのは容易に想像できます。

 番組的には、「日本が嫌い」であってほしかったのでしょうが、事実はそんなに単純じゃないですね。

 

 どんな理由があったにせよ、このような捏造が許されるはずがありません。フジテレビと池上氏には、しっかりと説明をしてもらいたいですね。間違っても、下請けのミスだったとかは言わないで下さいね。

 

追記

 フジテレビが謝罪コメントを出しています。

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/ikegamiakira_sp/

 曰く、「この女性は、インタビューの別の部分で、実際に「日本が嫌いです」と答えています。」だそうです。ツッコミたいところはあるのですが、情報が不十分なので、判断は保留しておきます。

 ただ、「60代主婦」のインタビューの字幕が誇大表現・印象操作であることについて触れていないのは気になりますね。本来、慎重に扱わないといけない話題であるはずなのに、安易な超訳をしているのはどうなんでしょうかね。その辺も説明して欲しいです。

 

追記2

フジテレビに問い合わせてみました。

 

babkim.hateblo.jp